グローバリゼーション by MLOS


Our Services

picture

MLOSのグローバリゼーション ソリューション

Global Survey グローバルサーベイ
海外パネルを活用したグローバルマーケット調査

Inbound Survey インバウンドサーベイ
在日外国人パネルを活用した訪日/在日外国人マーケット及びグローバルマーケット調査

Global Insight グローバルインサイト
オンラインによる調査手法でインサイトに迫る

Globalize Solution
グローバライズ ソリューション
訴求することに重点を置いたウェブサイト、スマートフォンアプリの多言語化

Business Process Outsourcing
ビジネスプロセスアウトソーシング
グローバルな視点での業務の効率化を提案

TOP PAGE » サービス » グローバライズ ソリューション



グローバルマーケットへの訴求


 グローバルトランスレーション

グローバリゼーション by MLOSでは日本語原稿に忠実な翻訳ではなく、ターゲットとなるネイティブの心に響く、訴求力のある翻訳をグローバルトランスレーションと呼んでいます。

言葉が間違っている訳ではありませんが、なんだか、外国人に意図が通じない、そんな経験はないでしょうか。 または、日本語で提供される海外のサービスの説明を読み、なんだか違和感を感じてしまうことはないでしょうか。
残念ながら、単純に日本語を外国語に翻訳しただけでは、現地の消費者の心には響きません。 なぜならマーケットの現状、背景、つまりマーケットの空気感を考慮をしていないからです。 グローバルトランスレーション
契約書等、正確に翻訳をすることが第一優先となる場合もありますが、グローバル、インバウンドマーケットの開拓を目指すのであれば、翻訳原稿を目にした消費者の行動を誘引することはとても重要となります。 行動への訴求を目指し、日本語の原稿に正確な翻訳ではなく、訴求力を求めたグローバルトランスレーションを提案致します。
多くの翻訳者は日々感じています。 「原稿に忠実に正しく翻訳したけど、ネイティブの私たちから見たら、まどろっこしくて、魅力的な表現ではない」と。
とり合えず、英語、中国語、韓国語への多言語化という翻訳から、一歩進んだ訴求力を求めてみませんか?
グローバルトランスレーション


近年、グローバルマーケットを多少でも意識する企業であれば、ウェブサイトの多言語化、特に英語、中国語(簡体字・繁体字)、韓国語のページを設置するのは当たり前というような状況です。
おかげ様で当社でも日々多くのウェブサイトの多言語化案件をご用命いただいています。

ウェブ制作のフローを完全に把握し、複数言語の翻訳を同時にマネージメントできる当社に翻訳部分のみを依頼いただくことも多いのですが、その場合、入稿いただく日本語の原稿に忠実に翻訳するのか、それとも実際にその多言語ウェブサイトを見るであろう消費者に訴求するよう、原文の意図を外さない程度に訴求力のある翻訳を行うかを選択していただいています。


Line 
グローバライズ ソリューション

| グローバライズ ソリューション | グローバルトランスレーションの特長 |
| グローバライズ&ローカライズ | グローバライズ対応言語 |