グローバリゼーション by MLOS


Our Services

picture

MLOSのグローバリゼーション ソリューション

Global Survey グローバルサーベイ
海外パネルを活用したグローバルマーケット調査

Inbound Survey インバウンドサーベイ
在日外国人パネルを活用した訪日/在日外国人マーケット及びグローバルマーケット調査

Global Insight グローバルインサイト
オンラインによる調査手法でインサイトに迫る

Globalize Solution
グローバライズ ソリューション
訴求することに重点を置いたウェブサイト、スマートフォンアプリの多言語化

Business Process Outsourcing
ビジネスプロセスアウトソーシング
グローバルな視点での業務の効率化を提案

TOP PAGE » サービス » インバウンドサーベイ » サービスの種類


オンラインとオフラインの両方から外国人マーケットに迫る

 

在日外国人パネルサービスでは大きく分けて3種類のサービスを提供しています。

在日外国人パネル定性調査
在日外国人パネルに対してインタビュー形式にて定性調査を行います。

在日外国人パネル 定量調査
在日外国人パネルに対してオフラインでの定量調査を行います。

在日外国人パネル オンライン調査
在日外国人パネルに対してオンラインにてアンケート調査を行います。


 
 
  在日外国人パネル 定性調査

在日外国人パネルを活用し、インバウンド(訪日/在日外国人)マーケット、グローバルマーケット向けに調査を行います。
在日外国人パネル 定性調査としてグループインタビュー、デプスインタビューを提供しています。

定性調査参加者のスクリーニング、リクルーティング、モデレーター・逐次通訳者・同時通訳者の派遣、 多言語での書記まで承ります。

グループインタビュー

グループインタビューとは、少人数の調査対象者(3~6名程度)を1室に集め、モデレーター(司会者)の進行のもと、特定のテーマについて座談会形式でインタビューを行う調査手法です。

ネイティブもしくは海外経験の豊富なバイリンガルモデレーターが、外国人対象者の活発な意見を引き出します。 私たちの想像もしなかった、意外な深層心理に迫っていきます。

・グローバルマーケット向けの製品開発に際し、デザイン、ユーザビリティを把握する。
・ブランド、製品、サービスのグローバルマーケットにおけるポジショニングを把握する。
・在日外国人向けサービスを新規開発するための仮説立案や検証を行う。
・訪日観光客向けサービスのニーズを把握する。
  

デプスインタビュー

デプスインタビューとは単独(1人)の調対象者に対し、さまざまな角度から個人の行動、態度、評価を詳細にインタビューしていく調査手法です。

ネイティブもしくは海外経験の豊富なバイリンガルモデレーターもしくは、お客様との間に逐次通訳者が入り特定のテーマについて丹念に聞き取りを行います。 インタビューと並行して商品、サービスを実際に利用してもらい受容性を図ることもできます。

・グローバルマーケット向けの製品を実際に手に取って試してもらい、サンプリングする。
・自社製品、サービスのコンセプトの受容性、ユーザビリティを把握する。
・新興国におけるニーズ発掘のため、流行、消費意欲、相場観等、生の声を収集する。
海外向け製品デザインの受容性及び外国人の嗜好性を把握する。

 
 
  在日外国人パネル 定量調査

在日外国人パネルを活用し、インバウンドマーケット、グローバルマーケット向けに調査を行います。 在日外国人パネル 定量調査として下記の調査を提供しています。

街頭調査

街頭調査とは、調査員が街頭で対象者を選別し、その場でアンケート、インタビューを実施する調査手法。 外国人客の多いエリアにて特定条件を満たす対象者にターゲットに絞って実施します。

 
・店舗、施設を利用した訪日旅行客に対して出口調査を行い、購買状況、利用実態を調査する。
・観光地を訪れる外国人に対して日本滞在中の状動向についてアンケートをする。
 
 

CLT(セントラルロケーションテスト)

あらかじめ会場を設定し、そこにリクルートした調査対象者を入室させ、製品、または情報等についての評価・感想等をアンケートやインタビューにて定量的に データとして収集する調査手法です。

 
・グローバルマーケット向けの製品のデザイン、ユーザビリティを把握する。
・ 海外向けの試作段階の食品を実際に食べて評価を得る。
・ ウェブサイトのデザイン、映像等のコンテンツを実際に見て評価をする。
 

ホームユーステスト

ホームユーステストとは、発売済みの製品や開発途中の試作品を調査対象者に実際の生活の中で利用してもらい、評価・感想等などを収集する調査手法です。

 
・自社商品と海外競合製品を一定期間利用してもらい、受容性、ユーザビリティを把握する。
・グローバライズ前のスマートフォンアプリを一定期間利用し、海外マーケット向きのタイトルを絞り込む。


店舗調査
店舗調査とは、在日外国人、訪日旅行客向けサービス店舗を外国人調査員が覆面調査として訪問し、外国人カスタマー目線での接客サービス、品揃え、商品の品質等の実態調査を行う調査手法です。
海外進出前のプレ調査として、店舗サービスのグローバルマーケットでの受容性を計ることもできます。

 
・海外進出を見据えた店舗サービスの評価、受容性を把握する。
・訪日観光客向けサービス店舗、施設の改善点を洗い出す。
・飲食店の海外向けメニューを試食することにより嗜好性を調査する。

 

 

  在日外国人パネル オンライン調査

オンライン調査とはオンラインアンケートにて在日外国人パネルから回答を得る調査手法です。
スピーディーかつ低コストにて定量的な調査を実施することができます。
現地事情を踏まえた調査の設計から、調査票の多言語化、多言語でのウェブアンケートの作成、調査、データの集計、解析までワンストップにて提供します。

 

 
・特定分野における外国人の消費動向を地域、年代、性別他セグメント別に調査する。
・在日外国人向けサービスの受容性について調査する。
・日本メーカーと海外現地メーカーとの違い、強み、弱みを把握し、海外マーケットへの参入可能性を探る。
・母国での生活習慣について学術的な調査を行う。