グローバリゼーション by MLOS


Company Information

picture

会社情報

MLOSのコンセプト
MLOS Key Concepts
MLOSの目指す新たなる時代へのグローバリゼーションコンセプトを紹介します

CEOからのメッセージ
Message from CEO
Crazy Executive Officerこと石倉良和からのメッセージです

経営理念
Corporate Philosophy
「世界一尊敬される会社」という経営理念に真剣に取り組んでいます

会社概要
Corporate Profile
MLOSの会社概要をお伝えします

ニュースリリース
News Release
MLOSの最新の動向をお伝えします

アライアンスパートナー
Alliance Partners
アライアンスパートナーを募集しています

ISMS基本方針
ISMS Policy
情報資産を保護することに社会的責任を負い、お客様との信頼構築に努めています

TOP PAGE » 会社情報 » MLOSのコンセプト(2004年版、2008年版)









MLOSはGlobalization in the 21st centuryという確固としたビジョンを掲げながらも、時代、環境の変化に適応しつつコンセプトは変遷してきました。

ここでは過去のMLOSのコンセプトを紹介します。




 



当社は日本初のBPO (ビジネスプロセスアウトソーシング)、グローバルソーシングに特化したグローバルサービスプロバイダとしてスタートしました。
世界20カ国50都市以上にネットワークを広げ、今、この瞬間も、世界各国との距離を感じず、リアルタイムに協業を行っています。
フラット化する世界の舵を取り、グローバル化の流れと共に新しく大きなストリームを形成していきます。

POセンター in フィリピン BPOセンター in インド

 


グローバリゼーションの波が押し寄せ、抗うことのできなくなった近年、競争相手はもはや周りの企業様だけではありません。グローバルな規模での競争、淘汰が始まっています。
私たちはIT技術を利用し、目覚しい発展を続ける新興国の高度かつ安価な人的資源を有効活用することにより、日本の企業様のグローバルな競争力の飛躍的増加に寄与していくことをミッションとしています。
私たちに任せていただければ、日本にいながらにしてグローバリゼーションは可能です。

 

 

Line
 







マルチリンガルアウトソーシングは21世紀型のグローバリゼーションとしてサービスレボリューションを提唱します。グローバル化が進むにつれ、製造業を中心とした2次産業の生産拠点のシフトが進みましたが、現在、3次産業のシフトが始まっています。
ITが普及し始めてから10年余り、私たちは、IT技術を利用した3次産業、特にサービス業のシフトを行っていきます。
IT技術を利用し、目覚しい発展を続ける中国・インドをはじめとした高度な人的資源を活用することにより、物流を伴わないサービスを多言語で提供するという新しいアウトソーシングの手法をマルチリンガルアウトソーシングと名付けました。

BPOセンター in 中国 BPOセンター in 中国

中国が世界の工場と言われるようになり久しいですが、これからの7、8年で中国、インドは世界のバックオフィス業務を担うアウトソーシングセンターとなっていくことでしょう。私たちは、こうした世界の新たなパラダイムシフトをサービスレボリューションと呼んでいます。
当 社は日本初のBPO (ビジネスプロセスアウトソーシング)、サービス業に特化したグローバルサービスプロバイダ (オフショアリングにおける専門商社的な役割)としてサービスレボリューションの先陣を切ってグローバル化の流れと共に新 しく大きなストリームを形成していきます。




最新のMLOSのコンセプトは下記をクリックしてください。

MLOSのコンセプト(2012年)